忍者ブログ

kirinrikiの日々気になったこと&出来事を好き勝手に書きつづった日記です 内容は任天堂中心のゲームとヨーヨーなどなど

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8/31は初音ミクさんのお誕生日! そしてその前日30日には横浜アリーナでマジカルミライというイベントが開催されました。
平日なので、お仕事が終わった後に新横浜へ直行して行ってきました。たまたま横浜の方で作業中だったため、18時には到着。ライブの「マジエリア」のチケットは用意しなかったので、「カルエリア」「ミライエリア」を見て、ライブはニコニコ生放送のタイムシフトで見る計画。

「マジ」はコンサート会場、「カル」はギャラリー&ワークショップ、「ミライ」はグッズ販売&企業ブースになっていまして、「カル」と「ミライ」だけまわれるチケットなら500円で楽しめます。3時くらいのツイッターのタイムラインで すでに完売の情報がガンガン流れてくるので、行ったときには何も残ってないんじゃないかと心配でした。手に入れたものをばらまくとこんな感じ。
 
入場時にもらえる「週刊ファミクー」や「リフレクトキーホルダー」、ガチャポンの「バッチ」や「リフレクトバンド」、そしてこれはぜひ買いたいと思っていた「光るパスケース」。このパスケースがおもしろいんですよ。SuicaとかEdyとかaimeカードとか、タッチ式のICカードを入れて タッチすると、LEDがピカピカ点滅するのです。これって電池を使ってないですよね。なんかすごーい! 前に使ってたノートPCにICカードの読込口が備わっていたので、Edyで試したところ、見事にピカピカ光りました(動作確認完了)。でもEdyはちゃんと読み取れなくて。相性が悪いのかな、読み取るための電波が全部パスケースに吸い取られてるのかもしれない。あと、とってもきれいに光るので、改札口とかはちょっと目立つ?

ゲームの試遊では、「初音ミク Project DIVA f 2nd」、「初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone」、「初音ミク Project mirai 2」を体験。「Arcade FT」は、前にロケテに行ったけど大混雑で遊べなかったので念願叶って、って感じでした。「FREELY TOMORROW」を重音テトさんにしてHARDをプレイ。スライドのデバイス、ピアノをデュルルーンってなるみたいな気持ちよさですね!(意味伝わるかな) 曲目セレクトで移動するのはまだ慣れなくてうまく操作できなかったけど。スライドのマーカーの形が前回と変わりました? 前は「>>>」だった気がするんですけど、「◣◣◣」に変わったかも。

遊び終わったころにはコンサートが始まっていて、会場外でも聞こえてきて、これは早く撤退しないとTSを見る前に曲目がネタバレしちゃう、と帰ってきました。しかし翌日になって、「あれ?カルエリア見てない」と気付いてorz

コンサートもすごかったわぁ! 選曲も演出もすばらしくて、本当にどの曲も最高でしたけど、強いて言うなら「shake it!」はすっごくテンション上がりましたね。「FREELY TOMORROW」「39」は、DIVAのPVが現実のものになってる!って。DVD、BDが出たら買っちゃいそうです。

ミクさん、6周年 誕生日おめでとう!

TOKYO MX * 初音ミク「マジカルミライ2013」
初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone:マジカルミライ出展ver.で色々サプライズ! - 週刊ディーヴァ・ステーション
マジカルミライ2013 夜の部 セットリスト【原曲リンク付き】:信玄もちが食べにくい - ブロマガ
Twitter / kirinriki44: ミクダヨー! ...
Twitter / kirinriki44: 誕生日ケーキ ...
PR
 
今年も実施された「エンゼルからの贈り物フェア」。今年も当選しちゃいました!

今回は真新しい賞品は用意されていなくて、
 Aコース オリジナルエンゼル缶 400名
 Bコース 森永グループ 商品詰合せ 600名
 Wチャンス ユニーグループ商品券1000円分 1000名
Aコースに6口くらい送ったかな? Aコースに当選して、エンゼル缶が届きました。

去年はレシートをデジカメで撮影して、その画像を応募フォームから送ることで応募することができたのですが、今回はその方法が用意されませんでした。普通に応募用の封筒にレシートを入れて送付。

これでまた連続当選の記録が更新されてしまいました。今までの経歴をまとめると、
 2009年 エンゼル缶
 2010年 トートバッグ(トリプルチャンス)
 2011年 レンジスチーマー
 2012年 ケーキ皿
 2013年 エンゼル缶 ←NEW!
5年連続です。来年もあるのか、そして当選できるのか!

中身は、でっかいキョロちゃんのぬいぐるみ、マウントレーニアのエコバッグ、折り畳みうちわ、お菓子袋を密閉するやつ、HB鉛筆3本、消しゴム2個。キョロちゃんランドを思い出すような斜め上を向いたキョロちゃん、そして この時代に鉛筆とか逆にレア。

9月からおもちゃの缶詰がリニューアルするってパッケージの裏に書いてありました。どんなのなるんだろう??

エンゼルからのケーキ皿 / kirinrikiのNステ日記~2nd~
キョロちゃんのレンジスチーマー / kirinrikiのNステ日記~2nd~
エンゼルフェア トリプルチャンス - kirinrikiのNステ日記
銀のエンゼル缶当選 - kirinrikiのNステ日記
今年2013年に開催されたヨーヨーの世界大会は、全6部門中3部門を日本人選手が優勝したとのこと。すばらしい!

Ustreamで会場の様子を生配信してくれるから、リアルタイムに演目を見られるのってすごくいいよね! ニコ生ならコメントがあってもっといいのに、詳しい人に解説してほしいって思うけど、世界で考えるとUstreamのほうが都合がいいのかな。
生で見れなくても、そのあとyoutubeに編集してアップしてくれるので、見たい人の見たい演目ごとに 好きた時に好きなだけ見れるから便利だよね。
ヨーヨーって電気とかを必要としないエコな遊びなんだけど、情報を共有できるネットとすごく相性がいいんだね。自分の記憶の中で、ハイパーヨーヨーの第一波と 家でインターネットをできるようになった時期が同じだった気がする。モデムがピーギュルギュル言って、ハイパーヨーヨーのHPにループ・ザ・ループのミニゲームがあって…

ギルティギアのロケテに行ってた8/9から大会が始まって、せっかく秋葉原に来たんだからヨーヨー買っちゃおうかな、ってスピンギアに行ってきました。
買ったのは、「LOOP1080」と「ボルテクス」。使い心地を比べたくて、1個ずつ。
LOOP1080は、中身のギャップ調整が金属製になり、剛性が増して、重量が1g増加したということで、たしかにギュッと閉めた時のグラグラ感がなくなりました。軽いほうが好みなんだけどな、と思ってましたが、むしろこっちのほうが安定するかも。
ボルテクスは、買ってそのまま使えるのがコンセプトになっているので、ギャップ調整ができません。スペーサーもジェラルミン製。そこが気になるところだったんですが、全然心配のない使い心地。あとはオイルの注し方でいろいろ試してみないと。

yoyonews.jp / ヨーヨーニュース – ヨーヨー専門ニュースサイト » 2013年世界大会、1A部門で初のヨーロッパチャンピオン誕生。日本勢は6部門中3部門優勝
ヨーヨー世界一の超高速&正確なパフォーマンスはまるでヨーヨーが生き物のよう - GIGAZINE
【YYF/ヨーヨーファクトリー】ループ1080 /LOOP1080
★YOYOJOKER/ヨーヨージョーカー★ボルテクス ネオンイエロー/VORTEX NeonYellow
8/9(金)からギルティギアシリーズの最新作のロケーションテストを開催すると聞いて、行ってみました。

「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)」というタイトルで、開催場所はクラブセガ秋葉原1号館。期間は8/9(金)~8/12(月)の4日間です。

初日だし混むだろうと身構えてはいましたが、9:30に秋葉原に到着した時にはすでにたくさんの人が。路地の非常口が先頭で、曲がり角でいったん切れてメイン通りの列の前のほうで並んで待機。そんなに時間はかからないだろうと思ったら、甘かった。いっこうに列に動きがないまま(一度列の調整で後ろに移動させられたりしたけど)外で2時間。やっと移動して非常口を入ったら、階段で6階まで上がるのに1時間。会場のフロアに入って、やっとゲーム画面が見られるようになってから1時間。やっとやっとシングル台でプレイすることができました。計4時間もの拘束、なかなかきびしかったです。

はじめてアップされたPVを見た時の印象に比べて、思いっきり様変わりしてしまったわけでなく、過去作をプレイしてきた人でもすんなり入れる造りになってましたね。ストIVのように3D演出を入れたことでごちゃっとする感じがなく、違和感はありませんでした。最も3D感を感じるのがとどめを刺したときの演出。斜めから接近して覗き込んだような視点になって、非常に迫力があります。キャラの登場シーンのアニメーションもすごく気合入ってます。

先に言っておきますと、自分は超ライトユーザーなので、あんまり深いことは語れません…
自分が使ったのはメイ。変化点として「拍手で迎えてください」のイルカに空中で接触すると、「イルカさん・横」のようにイルカに乗って移動することができるようになりました。
リングの出現位置が、前作ではボタンの違いで横軸での変化しかなく 高さは一定してましたが、今回は低い位置にも設置できるようになりました。おそらくボタン配置タイプAのイメージ? HSだと前方の高いところ、Pだと後ろの低いところで設置されたような。
リングの設置中はイルカさんが半透明表示で地面から顔を出して待機してます。とくにこのときは当たり判定はないようです。色がしっかりして飛び出してから判定が付きます。前作ではボタンを離したらリングからイルカさんが出てきましたが、今回 すぐ離してもワンテンポ遅れてイルカさんが地面から飛び出してきました。出てくるのが遅くて、設置した後ボタン発動なのかな?ボタン押しっぱなしで待機状態にできるのかな?というのがよく分からず。
新技の「お見逃しなく」は、ボールを出す飛び道具技。地面からラッコ(カワウソじゃないよね?)が出てきて、大きいビーチボールを投げます。ポワンポワンと3回くらいバウンドして消えたような。壁になりそう。ボールの近くで↓を入れると「ボールジャンプ」ができたらしいのですが、うまくできなかった。
「燕穿牙?」は、昇り燕みたいに出せるかな?と412369で何度か試しましたが、そんなに超低空では出せなかったです。自分の腕のせいかもしれないけど。
「グレート山田アタック」のクジラの演出がド迫力。そういえばこの技を出そうとして暴発してたローリングがなくなりました。使わないから特に問題なし。

アンケートにはブリジット出して!と懇願してきました。人気投票1位だし心配いらないだろうと思いつつ、本筋のストーリーとは特にひっかかるところがないからしれっとクビになる可能性も無きにしも非ず。
願掛け(?)の意味も込めて、あと世界大会が開催中だったので、ロケテの後にヨーヨーを買ってきたのですが、それはまた別のお話。

GUILTY GEAR Xrd Portal Site
『GUILTY GEAR Xrd-SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』ロケテストがスタート! オープニングイベントには石渡氏とパチ氏が登壇 - ファミ通.com
キーワードは「心機一転」と「新時代到来」。かつてない規模で開催中の「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」ロケテストレポート - 4Gamer.net
今月の9月号のオトナファミには、付録でブルーライトカットメガネが付いてきますよ!

たまたまツイッターのTLで見かけて知ってビックリしました。ブルーライトカット率41%、紫外線カット率99.99%の「めちゃ楽ディスプレイグラス」が付録に付いて、雑誌の値段は690円。普段とほとんど変わらない価格でメガネが付いてくるなんて。そう思ったら、買わずにいられませんでした。

付けた感じがすごく軽く、普段使っているJINS PCと同じようにほんのり茶色がかった感じのレンズです。本当に効果があるかどうかは、JINSの桜井さんのCMみたいに、レーザーポインタを使ったら検証できるかもしれない。
(軽すぎて、ちっちゃいころに買ってもらったおもちゃのサングラスとお菓子がセットになってるヤツを思い出すとか言わない)

実際使うかというと、度が入ってないので、PCとかテレビゲームでは見えなくて使えないです。スマホとか3DSとかの携帯ゲーム機を近づけてだったら使えそう。何よりタダ同然で手に入ったことが大事なので、大切にとっておこう♪

泣ける漫画として「ARIA」を推薦します!

オトナファミ 2013 9月号
Amazon.co.jp: オトナファミ 2013年 9月号 [雑誌]: 本
待ちに待っていたjubeatのフィギュアをついに手に入れました!

「デスクトップアーケードコレクション 2nd ATTACK jubeat」というフィギュア。コナミの音楽ゲーム「jubeat」を1/12サイズで再現したフィギュアです。「jubeat knit」「jubeat copious」「jubeat saucer」の3種類ありまして、全種類セットを注文して買いました。本来ならゲームセンターのUFOキャッチャーでゲットするものなんですけど、確実に欲しくてUFOキャッチャーで元を取れる気がしなかったので…

あまりに待たされたので自分の記憶もあいまいですけど、はじめてこのフィギュアが登場しますよ、と発表されたのは2011年のアミューズメント・エキスポ。いつ出るのか分からないまま2年が経って、2013年3月にやっと「7月に登場する」ことが分かって、さっそくネットで予約。そして、7/27からゲームセンターに入荷されて、予約したお店からも発送してもらえたのでした。

いやぁ、2年半待たされただけあって、手に入ったことですっごく満足してしまいました。慌てず、夏休みに入ったらゆっくり丁寧に作りましょう♪

このシリーズには、ポップンミュージックやビーマニなど、他の音ゲーも登場していますが、jubeatには特別なギミックが!なんと光るのです。LEDが内蔵されていて、底についているスイッチで点灯、押ボタンや上のオブジェクトまで光が届いて、稼働中のような雰囲気が。他の筐体よりコンパクトなのでコストが抑えられて、発光ギミックを搭載することができたのかもね。
3種類ありますが、違いはバックのPOPと、中に挟み込むゲーム画面のパネルが違うだけで、基本パーツは共通しています。LEDもすべて緑色で光りました(ちなみにテスト用のボタン電池が内蔵済)。

1点不満を言うと、e-AMUSEMENT PASSの読み込みが旧式のカードを差し込むタイプなこと。今じゃタッチ式しか見かけないので違和感があるというか、最新のsaucerだけはタッチ式にするとかして欲しかった。むしろタッチ式のほうが細かい造形が必要なくて、シールだけで済むのにね。

プライズ EIKOH 1/12 デスクトップアーケードコレクション 2nd ATTACK jubeat 全3種セット 【7月発売予定 予約商品】
AOU2011 / kirinrikiのNステ日記~2nd~
jubeat saucer -スペシャルサイト-
デスクトップアーケードコレクション 2ndアタック
「初音ミク Project DIVA Arcade 3周年記念イベント」が、クラブセガ秋葉原新館で開催されました。

開催日は色彩検定の受験日と丸被りで、「うわー行けない」と思ったのですが、試験は午前中で終わるんだから、午後に向かえばいいんじゃない?・・・ということで試験の後に秋葉原へ直行。

着いたのは2時。すでにクラブセガの5階はごった返していまして、いろんな列があって 何がどうなってるのか全然分かんなかった…。とりあえず、グッズ中堅回の参加券配布は終わっていたのと、ACのプレイ待ちの列が2列になってたのかな?というのと、なんだかんだで面倒くさくなって、DIVAぽいことを何もしないで撤退してきちゃいました。残念、ステッカーくらいもらってきたかったけど。
この前のFutureToneのロケテと同様、ただチラ見してきただけになっちゃった。今度こういうイベントがあったら、1番乗りの勢いで向かうか、それが無理そうならきっぱり諦めるか考えよう!

モジュールパネルの掲示では、まだACでは配信されていないモジュールがいくつか展示されていて、ワクワクしました。リンちゃんの猫の浴衣モジュールは、どうやら猫耳アリとナシの2種類を用意してくれる気配(名前にASとかついてた)。いつ来るかな?季節的には8,9月くらいがいいよね(夏祭り的な)。

実は出た後、16:30から大崎プロデューサーのトークイベントが急遽行われたらしい。とことんついてないな。
そんな感じで自分は不完全燃焼でしたが、3周年おめでとうございます!

6月の追加楽曲は、6/27(木)からプレイ可能に。今月もACでしかプレイできない楽曲が3曲も!
 ・ふたりで
 ・Rosary Pale
 ・深海シティアンダーグラウンド
ごめんなさい、この発表があるまで曲を知りませんでした。「深海シティアンダーグラウンド」がいいね。楽しみです。

初音ミク Project DIVA Arcade:3周年記念イベント続報! - 週刊ディーヴァ・ステーション
初音ミク Project DIVA Arcade:2013年6月度追加楽曲のお知らせ! - 週刊ディーヴァ・ステーション
Twitter / kirinriki44: 今日は色に関係した曲で、saturationとカラメロをやる ...
<< 前のページ 次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
プロフィール
HN:
kirinriki
性別:
非公開
趣味:
ゲームとヨーヨー
自己紹介:
世の中の全てのものには必ず裏表があるのです。kirinrikiです。

詳しくはニコニコ大百科に
kirinriki - ニコニコ大百科
kirinrikiのニコレポ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
Twitter
ブログ内検索
Amazon




フリーエリア


presented by 地球の名言

Copyright kirinrikiのNステ日記~2nd~ by kirinriki All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]